ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

余命一年ゲーム
e0171426_124681.jpg

もし余命一年と言われたら、どう生きたいですか・・・?

去年の1月末に友達の京子ちゃんから、
『実は27歳の時に精神的にどん底になったことがあって“余命一年ゲーム”というのをやったんだ・・・』という話を聞きました。
なんでも京子ちゃんは、余命一年ゲームをしてから人生が180℃まるでガラッと変わったんだ!と興奮気味に話してくれました。
身近にそういう人がいるんだと、かなりっ衝撃を受けました!!!

去年の2月6日(新月)から今年の2月5日まで
“私も早速、余命一年ゲーム”を実際にやってみました!!!
“余命一年”と思うと、毎日どんなことを考え、どんなことを行動し、どんな風に生きるのかな~と思いました。
余命一年なら・・・自分に正直に、悔いなく生きたいな~と思いました。
そうだっ!魂が求めることに集中しよう~!と思いました。

それからは、ハワイ島・オアフ島・沖縄・伊勢神宮・皇居と、魂のおもむくままエネルギーの高い地を訪れました。
ハワイ島では、キラウェアー火山が今にも噴火しそうな勢いで、地球の悲鳴・怒り・たくましく生き抜くレッドのエネルギーを、ペレの女神の大地からびしびし~と感じました。
オアフ島では、みんながつい行きたくなる、みんながつい笑顔になる、みんながつい遊びたくなるターコイズのエネルギーをルンル~ンと感じました。
伊勢神宮では、伊勢神宮はもとより伊勢神宮を守っている樹齢何百年の杉の巨木たちから、ドーーンと落ち着いたグリーンのエネルギーを感じました。
皇居では、やっぱり日本の中心なんだな~と改めて感じ、太いパイプで宇宙とつながっているな~と感じました。
それ以来、土地・建物・人・物のエネルギーがさらに研ぎ澄まされて感じるようになりました。。。

余命一年と思うと・・・後悔したくないと思い、やりたいことを先延ばししなくなりました!
余命一年と思うと・・・迷いがなく潔く、自分軸がぶれなくなりました!
余命一年と思うと・・・瞬間・瞬間、すべてに生かされていることに感謝するようになりました!
余命一年と思うと・・・自分を含めすべてが愛おしく感じるようになりました!
余命一年と思うと・・・何もなくても生きてるだけで最高~~幸せ~~と思えるよになりました!

これは、あくまでも私の体験です。
人によって余命一年ゲームで得られる価値や感じ方は、違うと思います。
たかが余命一年ゲーム、されど余命一年ゲームと思います。
ただ一度やってみる価値はじゅうぶんにあります。
やるかやらないかはもちろん自由ですが。
ただ言えることは、
余命一年ゲームをやってからは人生はガラッと変わります!!!
参考まで・・・
[PR]
by naturanon | 2009-07-01 01:02 | 余命1年ゲーム