ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

2009年 06月 01日 ( 1 )
しあわせはいつも自分のこころがきめる
e0171426_1141186.jpg

相田みつをさんは、わたしの大好きな詩人であり書家。
みつをさんの魂からの言霊は、いつもこころに・・・魂に・・・響きこだまします。
何度その温かく優しい慈悲の言葉に、救われたことか・・・。
相田みつを美術館
http://www.mitsuo.co.jp

以下ホームページより一部抜粋
書家・詩人として、誰のまねでもない、自分の書、自分の言葉を探求し続けた相田みつを。
戦中戦後の動乱期に青春時代を過ごし、「いのち」の尊さを見つめながら、独自のスタイルを確立し、多くの作品を生み出した。
「私は書という形式を借りて、人間としての本来的な在りようよう、本当の生き方を語りかけているだけなんです・・・」
~おかげさんダイヤモンド社より~
自分の弱さや甘えを正直にさらけだし、人間である自分をあるがままに表現した相田みつを。
その作品は、いまを生きる人々の心の中に、あるときはしみじみと、あるときは力強く語りかけてきます。
以上

『しあわせはいつも自分のこころがきめる』みつを

“きめる”というのが、ん~かなり深い。。。
きめるということは、潔い自己責任。。。

たとえ・・・
体に障害があったとしても、
しあわせとこころがきめればしあわせ・・・
たとえ・・・
今日食べるものがなく飢えていたとしても、
しあわせとこころがきめればしあわせ・・・
たとえ・・・
愛する人と一緒になれないとしても、
しあわせとこころがきめればしあわせ・・・
たとえ・・・
余命いくばくもない命だとしても、
しあわせとこころがきめればしあわせ・・・
たとえ・・・
先が見えなくて不安や怖れがあったとしても、
しあわせとこころがきめればしあわせ・・・
たとえ・・・
何もないとしても、
しあわせとこころがきめればしあわせ・・・
[PR]
by naturanon | 2009-06-01 01:14 | メッセージ・セミナー