ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

2010年 10月 17日 ( 1 )
砂糖もいろいろ
e0171426_10551972.jpg

今年の秋は、いちじく煮しょっちゅう作ってました(*^∀^*)
赤ワインで煮ると豊潤な香りになりますね。

では、砂糖は沖縄や鹿児島で採れるきび砂糖がいいのか?
北海道で採れるてんさい糖がいいのか?

きび砂糖
さとうきび原料―「分子構造的には単糖類で、消化吸収が早い分、消耗も早いので
            血糖値の上下が激しく、すぐまた糖分をとりたくなり、
            その繰り返しで精神的にキレやすくなったり低血糖症がおこりやすい。」
           「熱帯の植物であるさとうきびは体を冷やす作用がある」
e0171426_11132456.jpg

てんさい糖
砂糖大根原料―「多糖類なのでゆっくりと消化される分、血糖値の上下が緩慢で、
            かつ吸収に時間がかかるので少しの糖分で長い時間もつ
           「寒冷地でとれるてんさいは体を温める作用がある」
           「てんさい糖」に多く含まれるオリゴ糖
           おなかのビフィズス菌を元気付け増やしてくれる強い味方であり、
          「てんさい糖」はおなかに優しい砂糖と言われる。
e0171426_1114155.jpg

ムムム・・・味はてんさい糖よりはきび砂糖の方が、
素材の味を引き立て上品な甘さになるんだけどなぁ。。。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2010-10-17 10:55 | 美・食・健康・diet