ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

カテゴリ:未分類( 23 )
素敵な再会
e0171426_2382689.jpg

今日は入江富美子監督による
ドキュメンタリー映画
『天から見れば』の上映会に、
娘とふたりで行ってきました。

映像の中で
南正文さんが、
“やってないことと
できないことは違う”
と話していた言葉が、
こころにずしっと響きました。

その会場で、
昔添乗員していた頃の仲間で
今はぷりん家オーナーのryuheyくんと、
自己啓発セミナー仲間で
有名な花屋valentineオーナーのmidoriさんと、
思いがけずバッタリ再会!!!

『どんな人に出逢うかで
人生は決まる』
出逢いも再会も大切にしたいですね。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2013-02-03 23:08
こころを育てる 六丁目農園
e0171426_124624.jpg

e0171426_124628.jpg

e0171426_124615.jpg

愛情のこもった食は、
こころを育ててくれる。

久しぶりに
リラックスしたよ。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2013-02-01 01:02
クリスマスランチ会
e0171426_21124791.jpg

昨日は斉藤ダンスアカデミーの佳代ちゃん先生に誘われて、
国際ホテルで行われた、
エステサロンお母さんのクリスマスランチ会(煌めく翼の会)に
行ってきました。

20〜80代の
女性ばかり40人位だったかな

今はどこに行っても、
女性たちは元氣ですねぇ。

時代がどうなろうと、
つながって支え合って、
たくましく前に進んでいく強さがあります。

光と豊かさの色イエローと、
平和と真実の色ブルーを足した色、
地球を救うノアの箱舟の色
オリーブグリーン
の時代の到来を感じる一日でした。


感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-12-17 10:40
2011.10.28
e0171426_1123110.jpg
スウェーデンのコルマン博士や船井総研の船井幸雄さんによると、
2011.10.28 の今日が
マヤ暦でいうところの最後の日だという説が…
今日ですけどっ?!
ムムム…
e0171426_11233513.jpg

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-10-28 11:21
大好きな言葉 可能性
e0171426_1165831.jpg

可能性を模索するのが大好きです。

紐を解くツールとして、
オーラソーマ・マヤ暦・ヘナ・月の満ち欠け・パーソナルを
今は取り入れています。
この先は・・・・

もんもんとした闇の中から一筋の光が見え、
すっきりクリアーになって進む道が見えるといいです。
相手の笑顔は自分の喜びです。
e0171426_1155184.jpg

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-10-28 10:55
ayaちゃんのオハナキッチン 初おやき
e0171426_2039395.jpg

今日はayaちゃんのオハナキッチン
テルミー温熱療法士でありコーチング講師のyukieちゃんと行ってきました~。\(^∀^)/
ayaちゃんはおばんざい保存食が得意とのこと。
ベランダで干し茄子を作っていて、
しぶいっ!

今日のメニューは、
茄子とピーマンを味噌炒めのおやきと、
ブロッコリーと玉ねぎのクリームスープ。

手作りのおやきは、
めちゃめちゃ美味しかったですよぉ~。(≧∀≦)
おやきはフライパンさえあれば、
手軽にできちゃうのでいいですねっ。(b^∀゜)
今度は、あんこやきんぴらやエビチリを入れて、
おやき作ってみようかなぁ~。(⌒∀⌒)

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-09-30 20:39
韓国情熱冷麺
e0171426_23362017.jpg

昔は海外に行くと、
現地の人しか行かない大衆食堂や屋台によく行っていたよ。
現地の味や雰囲気を味わえるからね。
e0171426_23362046.jpg

今回韓国で一番氣に入ったのは、
大衆食堂でステンレスのボールに入った韓国情熱冷麺ピピムネンミョン
(スープ無し混ぜ冷麺)

e0171426_1002655.jpg

甘辛く甘酸っぱくて
あっあまりに旨すぎー!

帰国後、早速直感で秘伝のタレを作ってみたよ!
コチジャン・酢・ゴマ油・きび砂糖を混ぜ混ぜしたら出来上がりーーー。

例えば、オクラとキュウリを細かく切って、
今回作った秘伝のタレ特製韓国甘味噌と混ぜて、
冷や奴にぽんと乗せて食べると、
これまた絶妙に美味しいーーー。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-07-19 23:36
鹿出現 ?!
なっなんと?!
目の前の公園に鹿出現?!地震予知なのか?
餌を探してなのか?
はてさて…

その後上空には
地震雲らしい長い雲がっ?!

今日はやたら福島沿岸や秋田に地震が多かったなぁ〜

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-05-27 23:28
流してなかった涙
e0171426_1853362.jpg

最近よく見て松原照子さんのブログを読んでいたら、
照子さんの慈悲深く優しいこころに、
がまんしていた深いところからの涙が
とめどなく溢れてきました。

以下
感謝心を持てる心を
Date: 2011.04.29 | Category: 世見 | Response: 0

流れ行く雲を見つめていると、
「ふるさと」の歌を、口ずさんでいました。 
 うさぎ追いし かの山・・・

都会育ちの私には、
この歌の内容のような光景は思い出せませんが、
この歌詞にあるように、ふるさととは思い出が詰まった場所です。
私が40年近く住んだ神戸も、青春時代の思い出の場所が、
あの阪神淡路大震災で消えてしまいました。
 
オードリー・ヘップバーンを観に行った映画館、
友と語った有名ではない公園、
育った街は全て焼け果て、
思い出は目の奥に記憶した影色だけしか残っていません。
被災地の皆様のお気持ちをどうとらえていいのかは、
体験したことのある方しか分からないことでしょう。

私は阪神淡路大震災の時、
大阪に住んでいたので大きな被害はありませんでしたが、
新大阪駅もホームはかなり大変になっていました。
 
あれから17年が経ち、
神戸の街々も震災以前とあまりかわらずに動いていますが、
私が育った街々は、裏手に行くとまだ空き地があるようにも映ります。
17年という月日が、短いのか長いのかは人の心の中にあり、
神戸の人達の胸の内にはあの日のことが未だに刻まれていると思われます。

このたびの被災地は、現在まだ進行中です。
埼玉の我家でも、宮城で震度4の揺れがあると揺れを感じます。
「アッ 又 揺れた」
と思えるのですから、
震源地の皆様はもっと心が萎えておられることでしょう。

「元気を出して」「頑張って」

どんな言葉をかけるよりも、少しでも明るい未来が見えないと、
人々は心を病んでしまいます。
 
「福島原発事故」も未来に不安を与えていて、
いつ終止符が打てるのかとご心配のことと思います。

今日は朝から、被災地の皆様がどのように書くと、元気になって頂けるのかと、
考え続けているのですが・・・。

でもネ、やっぱり日本人の気質って、
世界に誇れる忍耐強さはずば抜けているとしか思えません。

それと団結力もです。
ご自分達はもっとスピードを上げたいと思われておられますが、
自力のパワーは神技と思える力強さがあり、
東北人の頑張りは都会人では考えられないエネルギーがあります。

私の見える世界では、
この秋には漁港から船も出発します。
田畑は、少しお休みになるかもしれませんが、
学校に通う子供達も明るい笑顔を取り戻し、
どこの酒造なんだろう、
事業を再開させるために動き始めています。

自力で復興を目指す人々の力強さは、
見ていても心地が良く人間力の凄さに圧倒されます。

「年内の、辛抱ですよ」
勇気を持って、一歩一歩、歩みだして下さい。

小さなお店も、
ひとつまたひとつと開店し始めています。

昨日が、大地震から49日目でした。
今日は、50日目。
100日目には、被災地のエネルギーはパワーアップされます。
それよりなによりも、
被災しなかった私達が、被災した方々のことをいつも心に思い、
日本人一丸となって自然災害に立ち向かうことです。

日本は今回の地震で、
地下が大きな変化をせざるを得ない状態になってしまいました。
そのために、しばらく揺れは覚悟が必要です。
だからといって、心配して待っていたら体内のエネルギーがダウンします。
内陸部は津波の心配はありません。
それゆえに、備えあればと日頃から何か起きた時の行動を考えておいてください。

皆様の心に、今あるものは「不安」だと思いますが、
不安に思われる前に、
今、生きていることを喜び、
自分に与えられていることをおやりになることです。

そして愛する人には、
愛を言葉や行動で表し、
後で後悔をしない日々を送ってください。
思いやりの精神と笑顔は、必ず自然界にも通じて、
我が国に明るい毎日がやってくることでしょう。

被災地のニュースが、少なくなりかけている今、
改めて私達は感謝心を持てる心を育てようではありませんか。

以上
e0171426_18183949.jpg

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-04-29 18:04
戦後と災後
e0171426_11331872.jpg

戦後日本は、多くのことを学んだと言われています。
そして今回日本は今回の地震・津波・原発のトリプルショックを経験したことで、
日本全体が“在ることに感謝”し、
“すべてに支えられていることに感謝”し、
誰もが“助け合いのこころ”を持って、
災害によってより多くの学びを得ている気がします。

最近毎日見ている情報に、
照さんの幸福の近道〈世見〉と、
みゆ吉さんの地震予知になっているかなぁ~
地震および地震予知情報等の掲示板というのがあります。
当たる当たらないではなく、
注意するうえで貴重な情報として参考になるので、
とてもありがたく感謝です。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-04-20 11:09