ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
月の心
e0171426_025272.jpg

昔から月が好きだった。月を見ると何故かホッと癒された。
月は暗い闇を照らし、すべてを包み込む優しさがある。
目立たないけど、存在感がある。そんな人になりたい・・・。

昨日は満月だったので、今日から下弦の月前のディセミネーションムーン。
(種をばらまくという意味)。
そういう時は、新しいマーケットを探ったり、メンテナンス作業をしたり、方針を再検討したり、レポートを作成したりするのがいいみたい!

お気に入りの本を紹介
12の菩提心
高橋佳子著
三宝出版 1800円

以下 月の心 一部抜粋
いつの時代にも、洋の東西問わず私たち人間を惹きつけてやまない『月』・・・。
『月』は、自ら発光するのではなく、太陽の光を鏡のように反射して、その光を私たちに届けてくれます。
自らを鏡のようにして他の輝きを伝え、声高にではなく、静かに他を照らす・・・。
『月』の存在には、他が抱く光を見出して感動し、その光を伝えようとする心が込められています。
そして何よりも他を想い、他に尽くす心が秘められています。
[PR]
by naturanon | 2009-07-09 00:02 | 月の満ち欠け
七夕∞満月∞皆既日食
e0171426_2243036.jpg

今日は7月7日七夕だね・・・

織り姫さまと彦星さまが、天の川で年に一度逢うとってもロマンチックな夜~
さらに今日は、七夕と満月と皆既日食が重なって、宇宙全体のエネルギーが100年に1回位しかない超パワフルな夜~
皆既日食は、月が太陽の前を横切るので月のエネルギーがパワフルに増すみたいだね
ん~なんかイメージするだけで、凄いエネルギー感じてワクワクするね
こんな夜は、ゆっくりロウソクの灯りを見つめ、軽く瞑想するとしよう~
[PR]
by naturanon | 2009-07-07 22:43 | 月の満ち欠け
アマテラス
e0171426_7182540.jpg

昨日行った会社に飾っていた一枚の絵・・・
ず~っと気になっていたので、そこの会社の人に聞いてみたら、
なっなんとっ大好きな陶彩画 草場一壽さん “蒼”の絵でしたっ!!
前から観たい!!って思っていたので、超~感激~!!
まさに引き寄せ!!ツイテルツイテル~!!
観る人によって何にでも観えるとても不思議な絵・・・
静寂・深海・宇宙を思わせるとても神秘的なブルーblueの世界

e0171426_0423499.jpg

そこで知りあった女性が持っていた草場さんの“アマテラス”原画の写メール
またまた超~感激~!!ツイテルツイテル!!
神々しくて眩しい位ゴールドgoldの波動がきらきら満ち溢れています

ギャラリー真名井
www.manai.co.jp/
[PR]
by naturanon | 2009-07-06 00:42 | お気に入り絵・写真
こころのフィルター
e0171426_2355035.jpg

人に対する見方や解釈は、
その人のその時のこころのフィルターを投影通していることが多い・・・

こころがクリアーな人は、人の良いところが見えやすい・・・
こころがダークな人は、人の悪いところが見えやすい・・・

どうせなら良いところ見て付き合いたい
[PR]
by naturanon | 2009-07-03 23:05 | メッセージ・セミナー
余命一年ゲーム
e0171426_124681.jpg

もし余命一年と言われたら、どう生きたいですか・・・?

去年の1月末に友達の京子ちゃんから、
『実は27歳の時に精神的にどん底になったことがあって“余命一年ゲーム”というのをやったんだ・・・』という話を聞きました。
なんでも京子ちゃんは、余命一年ゲームをしてから人生が180℃まるでガラッと変わったんだ!と興奮気味に話してくれました。
身近にそういう人がいるんだと、かなりっ衝撃を受けました!!!

去年の2月6日(新月)から今年の2月5日まで
“私も早速、余命一年ゲーム”を実際にやってみました!!!
“余命一年”と思うと、毎日どんなことを考え、どんなことを行動し、どんな風に生きるのかな~と思いました。
余命一年なら・・・自分に正直に、悔いなく生きたいな~と思いました。
そうだっ!魂が求めることに集中しよう~!と思いました。

それからは、ハワイ島・オアフ島・沖縄・伊勢神宮・皇居と、魂のおもむくままエネルギーの高い地を訪れました。
ハワイ島では、キラウェアー火山が今にも噴火しそうな勢いで、地球の悲鳴・怒り・たくましく生き抜くレッドのエネルギーを、ペレの女神の大地からびしびし~と感じました。
オアフ島では、みんながつい行きたくなる、みんながつい笑顔になる、みんながつい遊びたくなるターコイズのエネルギーをルンル~ンと感じました。
伊勢神宮では、伊勢神宮はもとより伊勢神宮を守っている樹齢何百年の杉の巨木たちから、ドーーンと落ち着いたグリーンのエネルギーを感じました。
皇居では、やっぱり日本の中心なんだな~と改めて感じ、太いパイプで宇宙とつながっているな~と感じました。
それ以来、土地・建物・人・物のエネルギーがさらに研ぎ澄まされて感じるようになりました。。。

余命一年と思うと・・・後悔したくないと思い、やりたいことを先延ばししなくなりました!
余命一年と思うと・・・迷いがなく潔く、自分軸がぶれなくなりました!
余命一年と思うと・・・瞬間・瞬間、すべてに生かされていることに感謝するようになりました!
余命一年と思うと・・・自分を含めすべてが愛おしく感じるようになりました!
余命一年と思うと・・・何もなくても生きてるだけで最高~~幸せ~~と思えるよになりました!

これは、あくまでも私の体験です。
人によって余命一年ゲームで得られる価値や感じ方は、違うと思います。
たかが余命一年ゲーム、されど余命一年ゲームと思います。
ただ一度やってみる価値はじゅうぶんにあります。
やるかやらないかはもちろん自由ですが。
ただ言えることは、
余命一年ゲームをやってからは人生はガラッと変わります!!!
参考まで・・・
[PR]
by naturanon | 2009-07-01 01:02 | 余命1年ゲーム