ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
清らかな水 青麻神社
e0171426_0434768.jpg

今日は16年来仲良しの温熱テルミー療法士のyukieちゃんと、
お気に入りのレストラン「六丁目農園」でランチ。
お互いSMI・ブレークスルー・親業を受けていて、
学びあえる大切な友達。
e0171426_23553329.jpg

ランチの帰り、
清らかな水をいただきに、
青麻神社に行ってきました。
青麻神社にいると、
何故か母の胸に抱かれている心地よさがあり、
とても不思議。
e0171426_23553398.jpg

雪解け水はとても冷たく、
限りなく清らかでした。
こころもからだも浄化されました。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-31 23:55 | ヒーリングスポット・グッズ
服の色と心の関係
e0171426_064712.jpg

着ている服の色と、
その人の深いところにあるこころの色が、
実はリンクしていたりする。

楽しく、
愉快で、
わくわくしていて、
喜びに溢れている人、
つまり快の気分の人は、
明るくきれいな色を意識的に好んで着たり、
無意識に選んで着ていたりする。

逆に
悩みを抱えていたり、
沈んでいたり、
自分のこころを見られたくなかったり、
つまり不快な気分の人は、
暗く沈んだ色を意識的に好んで着たり、
無意識に選んで着ていたりする。

服の色を見ると、
その時のその人のこころの在りようが
見えたりする。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-30 23:58 | カラー・オーラソーマ
寒い冬に赤い色
e0171426_13561829.jpg
今日はマヤ暦では黄色い戦士Tomoさんの44歳の誕生日。
(Tomoさんは今日からチャンスを掴む青い手の一年。)
赤いバラ赤ワイン赤いポストカードをプレゼントをした。
okinawa katchan's photo
e0171426_0335939.jpg

Cool寒い冬には、Hot感じるい色をつい求めてしまう。
e0171426_0365854.jpg

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-29 23:58 | カラー・オーラソーマ
大好きな番組 プロフェッショナル仕事の流儀
院内学級教師 副島賢和さん
e0171426_1133439.jpg

わたしはテレビをほとんど観ない。
観たい番組だけ観ている。
その中で食い入るように観る番組がある。

プロフェッショナル
仕事の流儀

(NHK 月曜 22時~)

いつも感動させられる。

1月24日に放映された
~涙も笑いも、力になる
院内学級教師 副島賢和~

(院内学級とは、病気やけがなどが理由で
学校に通えない子どもたちのために、
病院の中で授業を行う施設。)
e0171426_11323740.jpg

かつて院内学級の生徒であった宮崎涼くんの詩。
泣けた・・・泣けた・・・泣けた。
涼くんは幼いながらに自分の運命をあるがまま受け入れ、
日常のさりげないことに幸せを感じることができる、
涼くんの限りなく透明で美しいこころに、
わたしのこころもいつしか浄化され癒された。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-28 11:30 | お勧め本・映画・DVD
マインドフルネス
e0171426_22102746.jpg

最近、氣になった本紹介しま~す。

この一瞬を
幸せに生きる
mindfullness

著者:クリストファー・ティットムス
発行元/ガイアブックス
発売元/産調出版
1200円

この本は、
とにかく写真がきれいで、
見ているだけで心がクリアーになります。
ページをペラペラとめくり、
氣になったところに、
隠れたメッセージがあったりします。

以下一部抜粋
マインドフルネスとは、
過去や未来に生きるのではなく、
今この瞬間瞬間に、
心をとどめることに努めなさい

という仏教の教えです。
『今、ここにいること』に対して
誠実で深い関心を注ぎこめば、
人は誰も、
自由で満ち足りた、
聡明な人生を送ることができるのです。
以上一部

今 ここを生きる。
執着を手放して、
あるがまま生きる。
理屈はわかるんだけど、
なかなか執着を手放しきれない、
まだまだ未熟な自分がいるんだなぁ。。。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-27 22:10 | お勧め本・映画・DVD・テレビ
koumeちゃんの書遊び
e0171426_22555764.jpg

今日はマヤ暦では同じ紋章の青い手のkoumeちゃん先生から、
遊書を学んできましたぁー! \(^∀^)/(月に1回)

他のふたりは真面目に黙々と書いていましたが、
ひとり無邪気に筆で遊んでました。
いやっ厳密に言うと、
筆に遊ばれていたようなっ。。。(^∀^;)

花遊び・色遊び・ヘナ遊び・書遊び・波遊び、
遊びもいろいろあるけれど、
遊びはなんたって楽しいし、
遊びからアイデアや創造性が生まれてくるね。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-26 22:55 | ノン流生き方
朝焼け
e0171426_7201735.jpg

e0171426_7201738.jpg

e0171426_720173.jpg

久々に早起きしたら、
空一面真っ赤!\(゜□゜)/ (6時40分頃)
真っ赤に燃える朝焼け感動〜!!
e0171426_8251998.gif

マヤ暦の手帳を見たら、
偶然にも今日は赤い空歩く人の日。
赤い空歩く人の日ということは、
世のため人のために生きることに
最高の喜びを感じる日。


感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-26 07:20 | マヤ暦
ソーダ湯 福の湯
e0171426_22262421.jpg

アトピーにいい湯を求めていったら、
炭酸泉にいきついた。
炭酸泉は湯の表面を見ると小さな泡がプチプチとはじけていて、
この天然炭酸が体内の新陳代謝を活発にしてくれるソーダ。v(^∀^)

鳴子温泉では、
福の湯・農民の家に炭酸泉があり、
東鳴子温泉では、
いさぜん旅館・黒湯の高友旅館が炭酸泉があるとのこと。

早速、鳴子温泉の福の湯に行ってきました。\(^∀^)/
気になる炭酸泉に入ると、
んっ?! ぬるいっ?!
しかし次の瞬間、
キャハー?!
小さな泡がからだに
シュワシュワとはじけ、
きっ気持ちいいー!! (≧∀≦)
まさにソーダ湯
耐熱容器を持っていけば、
温泉水を無料にもらえるとのこと。
なんとも良心的でありがたい。m(_ _)m

日本は天然炭酸泉が少なく、
まだ炭酸泉に対する認識が薄いのですが、
ドイツでは、現在、炭酸泉の働きを利用した様々な研究や治療が行われています。
ドイツなどで言われている炭酸泉の効能は、次の通りです。
・血管を広げ、血液量が約1.5倍になります。
毛細血管の活動が活発になって、肩こりや腰痛がやわらぎます。
血圧が下がります。
体内の血液がアルカリ性になります。
体内の酸素濃度が上がります。
・通常のお湯に比べ約3倍の保温力があります。
体の表面が弱酸性になり美容効果があります。
・体の代謝が活発になり、筋肉痛や関節痛の原因となる乳酸の減少を早めます。

福の湯
宮城県大崎市鳴子温泉字末沢西16-9
0229-81-1570
AM10:00~20:00(30分前までの入館)
土.日.祝日は20時30分入館21時まで営業。
休館日:毎月第3(木曜日)

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-25 22:26 | 温泉・cafe・店
風のデザインカプチーノ
e0171426_23454713.jpg

久しぶりに小洒落たcafe 風にTomoちゃんと行ってきました~。

ここのカプチーノは、
専属のカプチーノデザイナーがいて、
いつ行ってもデザインが違っていて、
さすがっプロ技?!
今日はごまふあざらしちゃんでした。

さらにここのオムライスは超ー人気メニューで、
玉子がふわっととろっとしていて、
たったまりませ~ん!

Food Cultural Laboratory 風
宮城県黒川郡富谷町成田三丁目32-5
022-348-3436
11:00~22:00 
11:00~15:00(ランチタイム)
休:火曜

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-24 23:45 | 温泉・cafe・店
テルミーでほっこり
e0171426_1152397.jpg

今日はTomoさんが肩が上がらず手がしびれるということで、
久しぶりにイトウテルミー温熱療法をしてあげました。(⌒∀⌒)/

イトオテルミー療法は、伊藤金逸医学博士が1929年(昭和4年)に発明した
約80年の歴史を持つ民間療法。
からだにぬくもりと刺激を与えることで、自然治癒力に働きかけ、
病気の予防、疲労回復、健康増進を図る温熱刺激療法
もぐさを含む数種類の薬草を線香状にしたものを、
万年筆大のパイプに装着し、
からだを優しく温めていきます。
いわば洋風お灸のようなもの。
痛みがあるところは、
熱を必要として熱く感じる
ので、
施術しているとどこが調子悪いのかすぐわかります。

テルミーを伝えてくれたyukieちゃんありがとう~。
おかげでこころもからだもほっこりほっこり。

連絡先
たちばな施術所
(仙台市宮城野区)
0222197533

感謝。
[PR]
by naturanon | 2011-01-23 23:57 | 美・食・健康・diet