ノンちゃんのカラー日記
naturanon.exblog.jp

鈴木教子

by naturanon

natura ・color 代表
1962年11月1日生まれ
B型 数秘 3
マヤ暦 kin107
青い電気の手 銀河の音 3

マヤ暦鑑定士
月の満ち欠け講師
オーラソーマ・カラーセラピスト
パーソナル・カラー診断士
ヘナ施術講師
レイキヒーラー

趣味:知らないことを知ること
やりたいこと:未知なる冒険
最近氣になること:
自分はどんな種をまいているのか?
望む世界:
自分を大切に相手を大切にする世界

以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お気に入りHPリンク

写真家 ピーターリック

楽園写真家 三好和義

アマンリゾート

<   2012年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
太陽とつらら
e0171426_21221589.jpg

つらら
太陽の光 浴びて
きらきら きらきら

つらら
太陽の光 浴びて
溶けだした 溶けだした
e0171426_21255480.jpg

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-30 21:22 | つぶやき
腰痛回復! パッチ鍼
e0171426_0840100.jpg

あんなにしんどかった腰や膝や座骨神経の痛みが、
パッチ鍼を貼っただけで、
痛みがなくなったー!
(☆∀☆)


貼るハリなので、
手軽に簡単にハリができていいね。
我が家にとってはまさに救世主。

パッチ鍼
鍼長 0.6mm
20本入り 1,680円
セイリン
(マツキヨ)

パイオネックス
鍼長 0.3~1.5mm 各種
100本入り 1,748円 (送料別)
セイリン
(楽天)

感謝。

[PR]
by naturanon | 2012-01-30 00:08 | 美・食・健康・diet
manaアート新作 『 優しい地球』
優しい地球
e0171426_17572083.jpg

ヒーリングアーティストのmanamiちゃん、
前回 『イルカの誕生』 の絵を描いたことで、
イルカの持つcreativeなエネルギー が自分の中ではじけて、
またまたっ
新作が生まれました!!! 

イルカの誕生
e0171426_18125046.jpg

今度の 『優しい地球』 の絵は、
今までのmanaアートの中で私的には一番のお気に入りです。
限りなく純粋で優しい愛に包まれた地球の絵 に、
地球の明るい未来を感じました。

以下は、
『優しい地球』 のメッセージです。
ここは愛の生まれるところ
愛と光に満ちて
幸せに包まれる
私たちの故郷


問い合わせ
mana art
Yokoyama.Manami

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-29 17:57 | お気に入り絵・写真
寒い冬にゆず酵素
発酵中のゆず
(よく見ると発酵していてぶくぶくしています)
e0171426_13175229.jpg

今の時期、市販でゆず茶がいろいろ売られていますね。
寒い冬にはゆず茶が美味しいですね。

少し手間かもしれませんが、
自分でゆず酵素作ると、
生のゆずは香りがすんごく良い上に、
体にもすんごく良いので是非お勧めですよー。(b^∀゜)

ゆずには、
喉の炎症を抑え咳を静める働きがあり、
血行促進して体を温める作用もあります。
ビタミンCを豊富に含んでいるので美肌効果もあるとのことで、
いいことずくめ!!!

ちなみにこの間、
ハチミツときび砂糖でゆず茶を作りましたが、
苦い上に発酵もしませんでした…\(゜□゜)/

酵素とは別名エンザイムとも呼ばれている物質です。
この酵素は人のカラダには、
500種類~1000種類以上とも言われるほどの多くの種類があります。
酵素の大きな働きは分解
たんぱく質やミネラル、炭水化物、ビタミンなどの栄養素が体内に入ってきたらそれを分解し、
体内に吸収させる働き
をします。


~材料~
ゆず 3個(370g)
白砂糖 400g
パイロゲン 少々

~作り方~
1、ゆずを水で洗い、
ゆずをパイロゲン1000倍水に30分浸け、
ざるに上げ、8等分にざく切りにして、種を除く。

2、8等分にしたゆずの皮を半分に切り、
さらに千切りにする。
e0171426_13175256.jpg


3、2に白砂糖を入れ、
素手で混ぜ混ぜして発酵をさせる。
e0171426_1317522.jpg


4、ボールに新聞紙をかけ、
3~4日間 朝と晩に手で混ぜ混ぜしたら、
ゆず酵素の出来上がりー。\(^∀^)/

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-29 13:17 | 手作り酵素・酵母
1/4の奇跡
e0171426_23524416.jpg

e0171426_2026564.jpg
今日はヒーリング画家のmanamiちゃんと、
自主上映の映画で入江富美子監督作品の
1/4の奇跡(本当のことだから)
を観にいってきました。

監督の入江富美子さんが
『この宇宙に感謝の量を増やす映画を創る。それが私のミッションだ』
と突然ひらめき作った映画。

特別支援学校の教諭かっこちゃんこと山元加津子さんへのインタビューを中心に
いのちの神秘を描きだしたドキュメンタリー映画でした。
e0171426_2016553.jpg

病気も障害もみんな大切!
すべてが恵み!
どんな人もみんな大切で繋がってる!

そのことをみんなが当たり前に知っている世の中にして!
と雪絵ちゃんから頼まれた入江富美子さんが渾身の思いを込めて作った映画です。
自主上映でその輪は海外にも広がり、
世界14ケ国で上映されているそうです。

映画の中で、
難病を抱え生きている雪絵ちゃんの言葉が心に残っています。
雪絵ちゃんは難病でだんだん目が見えなくなったり、
手足が動かなくなって最後は意識不明になって亡くなりました。
その雪絵ちゃんが、
『私ね 目が見えなくなったら目に、
足が動かなくなったら足に、
ありがとうって言うの。
だっていままで私のために精一杯頑張って動いてくれたんだもの。
雪絵は雪絵で良かったよ。
病気の雪絵だったからみんなと会えたんだもの。しあわせだよ。』

その雪絵ちゃんの言葉を聞いて胸がいっぱいになりました。

かっこちゃんの言葉、
難病で亡くなった雪絵ちゃん言葉、
ひと言ひと言が魂の奥に響いて、
人ってこんなにも謙虚になれるんだ、
人ってこんなにも優しくなれるんだ、

と涙が溢れとても感動しました。

映画を誘ってくれたshinobuさん、
ひとつ返事で快く一緒に観に行ってくれたmanamiちゃん、
心からありがとうございます。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-28 23:32 | お勧め本・映画・DVD・テレビ
夢実温泉
e0171426_23585988.jpg

今日は5年ぶり位に、
大郷町にある夢実温泉に行ってきましたよー。

ここは珍しくトルマリンの湯で、
娘が幼稚園の頃は、
家族で毎週行ってたものです。
久しぶりに行ったら、
館内はどこも人人人で、
あまりに混んでいて、
浴室中は消毒液の臭いがツーンと・・・。

やっぱり源泉かけ流しのひなびた鳴子温泉の方が、
いいなぁ。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-26 23:58 | 温泉・cafe・店
最近気になること
モルダバイト六芒星ペンダント
e0171426_22415144.jpg

最近は、
モルダバイトが気になっていて、
次は隕石が気になって、
その次はヘキサゴンが気になって、
今は六芒星が気になっていました。

調べてみたら・・・
「六芒星」は、「ダビデの星」と呼ばれていて、
2つの正三角形(△と▽)が合体した「六芒星」は、
「相対するエネルギーの調和」という意味合いがあって大宇宙を表していて、
錬金術においてはこの図形は、
「真の知恵」を授けてくれる「賢者の石」を象徴しています。
と書かれてあってドキッ。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-24 22:40 | ヒーリングスポット・グッズ
皮膚は色を感じる
e0171426_10144085.jpg

皮膚はなんとっ色を感じるとのこと。

黒い布地は太陽光線の紫外線を防いでくれますが、
まっ黒い下着や衣服ばかりを着続けていると、
肌は次第にしなびてしまい老け込んでくるらしいよ。
注意しないとなぁ。

まっ白い下着や衣服は、
すべての色波長の大部分を透過し生気を与えるので、
白い服を着ているだけで、
健康によいと言われているので、
健康志向の私にはいいということだね。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-23 10:14 | カラー・オーラソーマ
雪の花
e0171426_1145680.jpg

今朝起きたら、
あまりの“どか雪”にびっくり〜。

庭のジューンベリーの木の枝に、
雪が綿菓子のようにぽたっと積もっているのを見て、
思わずっ
雪の花
と、あまりに美しい情景につい見とれていました。

寒い寒い冬でしか見れない“雪の花”です。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-22 11:04 | つぶやき
奇跡は起こる !!!
七ヶ浜代ヶ崎の友達の家から
e0171426_17465634.jpg
大震災から10ヶ月経った今、
昨日は海岸線がどうなったのかふとっ氣になって、
松島⇒塩釜⇒七ヶ浜などの海岸線を見に行ってきました。

昔OL時代に毎週のように一緒にスキーに行っていた友達が、
七ヶ浜の代ヶ崎という三方海に囲まれた海沿いの部落に住んでいて、
連絡がとれなくずっと気になっていました。

代ヶ崎の部落に行ってみたら、
堤防は大津波で無残にも決壊されていて、
家という家は津波で流されていて、
建物らしい建物は何もなくなっていました。

・・・・・・

よくよく見ると、
一軒だけぽつんと家がありました。

なんとっ!?  
友達の家でした。

その時偶然に友達が仕事場から帰ってきて、
10年ぶりに感激の再会をしました。

なんでも友達に聞いたら、
家のすぐ近くに津波で家がどこからか流れてきて、
その家が防波堤になって家が助かったとのこと。

友達の家は津波に流されなかったばかりか、
窓ガラスが壊れることもなく、
家の中に水が侵入することもなく、
物も倒れなかったとのこと。

奇跡は起こる!!! と改めて思いました。

感謝。
[PR]
by naturanon | 2012-01-20 16:49 | 東日本大震災